子育て

赤ちゃんの首や脇の下がクサい!?白いカスが溜まったときの対処法

可愛い赤ちゃんの首元や脇がなんかクサい…

首のシワやワキをしっかり上げてみるとそこには白いカス!!

「これは何―?!」なんてこと、ありませんか?

「毎日お風呂に入れてあげてるのにどうして?」
「もしかして病気?」と不安になってしまいますよね。

sumomo
sumomo
初めての子育ては不安がつきものだよね(泣)

今回はこの白いカスの原因と対処法について書いていきます。

病院を受診する目安も書いているので参考にしてみてくださいね。

本文を読んで白いカスを撃退しちゃいましょう!

赤ちゃんの脇や首が臭い原因は!?白いカスがたまっていた…

赤ちゃんの脇や首の納豆のようなチーズのようななんとも言えないニオイの原因は

飲みこぼれたミルクやよだれ、汗、衣類のくずでできた垢なのです。

sumomo
sumomo
毎日綺麗に洗ってあげてるのに垢なの?

毎日お風呂に入っていても垢がたまることがあります。

なぜなら、赤ちゃんは新陳代謝が活発で大人が想像しているよりずっと脇の下や首に汚れがたまりやすいからです。

特に生後3ヶ月頃になると身体はどんどん大きくなってふっくらしてきますよね。

そうなると、赤ちゃんの首は立派過ぎる二重あごになって通気性が悪くなり、垢がどんどんたまってしまいます。

脇にしてもそうです。

sumomo
sumomo
確かに赤ちゃんってモチモチになるよね〜!

我が家の2人目の娘も生後三か月を迎える頃から、抱き上げると納豆のにおいがするのでビックリしたのを覚えています。

毎日洗っているつもりでしたが、恐る恐る娘の首のシワを伸ばしてみると、白いカスと赤くただれかけた皮膚、そこからモワっと放ってくつ悪臭に衝撃を受けてしまいました。

我が家の娘たちは確かに、母乳の吐き戻しが激しかったですね。

おそらく吐き戻しが白いカスの原因でした。

赤ちゃんの首や脇の臭いの対処法は?

首や脇にカスがたまって臭いが出てきてしまったら、ビックリしますよね。

でも、毎日丁寧に洗ったり拭いたりしてあげるだけで、かなり改善されちゃいますよ!

臭い予防の基本!石鹸でよく洗おう

まず基本となるのは、赤ちゃんをお風呂に入れてあげる際に石鹸できれいに洗ってあげることです。

sumomo
sumomo
え?結局、洗うのが一番良いの?

私も何か効果的なクリームとかあるんじゃない?と思って色々試してみたんですが余計に赤くなってしまったり、症状が悪化するだけで効果がわかりませんでした。

何度か赤くなってしまうことがあったのですが、綺麗に洗って清潔を保ってあげると自然と治ってくれることが多かったです。

sumomo
sumomo
でも、赤ちゃんの首って洗いにくくない?

赤ちゃんって暴れるし、なかなか首を洗わせてくれないですよね。

私も1人で汗だくになりながらお風呂で格闘していました。笑

試行錯誤した結果。↓この手順で洗うとスムーズでしたよ。

1.バスマットに赤ちゃんを寝かせる。

2.首の下から頭を支えるようにして片手で少し持ちあげ、首のシワを伸ばしやすくする。

3.もう片方の手で良く泡立てた石鹸で優しく首の下を洗う。

これでけっこう綺麗に洗えますよ!

私も抱っこしたままだと綺麗に洗えなくて苦労しましたが、この方法にしてから綺麗に洗えるようになりました!

後はしっかり泡を残さないように洗い流します。

泡が残ってしまうと、石鹸カスが首のシワの奥に残ってしまい、悪臭を引き起こしてしまうので要注意です。

洗った後はしっかり首の水分を取って乾かしましょう。

ミルクや母乳は毎回綺麗にふこう!

飲みこぼしたミルクが首に溜まるとニオイの原因になります。

垢にならないよう毎回綺麗にふいてあげましょう。

私はお湯に浸して軽く絞ったガーゼで、首のシワを伸ばして優し〜くトントンして、ミルクをふき取っています。

この時に強くこするのは絶対にNGです!

なぜなら、赤ちゃんの肌は弱いのでこすると赤くただれたり、切れちゃうからです。

切れちゃうと治るまでに時間がかかりますので絶対にこすらないでくださいね。

sumomo
sumomo
こすりたくなるけどダメなんだね〜

ミルクを拭き取ったら、濡れたガーゼでふき取った後、しっかり乾かしてくださいね。

乾いたガーゼでトントンと水分を引き取り、フーフーと息を吹きかけて乾かしたりしていましたよ。

ちょんちょんと触ってみて、乾いたなと思えたら終了です。

ちょっとめんどくさいですが、首の下の清潔と乾燥が保たれて、首の下にカスがたまるのを予防することができますよ。

ニオイ予防に!スタイの使用もオススメ

歯が生えてくるのが早い子は、よだれが出るのも早いです。

このよだれも首のシワの間に入り込んでは、白いカスや悪臭の原因となってしまうため、スタイを利用しましょう。

そうすればミルクがこぼれたものもある程度は吸ってくれますし、首のシワが汚れにくくなりますよ!

スタイを使う場合にもこまめに取り換えて、ミルク後のふき取りも忘れないようにしてくださいね。

いつ病院に!?病院に行くときの目安・判断基準は?


白いカスを発見したらこれは病院にいくべき?と悩みますよね。

私も、こんな軽い症状で病院来たの?と思われるかなと考えて、なかなか病院にいくタイミングがみつかりませんでした。

sumomo
sumomo
病院を受診する目安が知りたいよね

病院に行く目安は、赤ちゃんの皮膚が赤くただれていないか?です。

白いカスだけでなく赤くなってただれてしまっている場合には、治りが悪く悪化しやすいです。

ひどい場合は切れてしまうこともあります。

赤くなってしまったらとりあえず病院へいきましょう。

お医者さんがこのまま清潔を保つようにと言われるのであれば、その後も清潔を保てばいいですし、薬を処方された場合にはしっかり塗って治してあげましょう。

また、赤みが改善されない場合、実はアトピー性皮膚炎だったりすることもあるので、病院へいくことをおすすめします。

赤くなった場合は市販されているワセリンを塗るのも良いですが、病院で処方される薬のほうが効果的なので病院の受診をおすすめします。

白いカスが出ても大丈夫!落ち着いて対応しよう!

赤ちゃんの首や脇の白いカスはたくさんのお母さんが経験されているかと思います。

特に沢山ミルクを飲んでスクスク大きく育っている、ちょっとぽっちゃり赤ちゃんなんかは首のシワも深く、脇も二の腕なんかが立派で汚れがたまりやすいので、ちょっと念入りに洗って乾かしてあげる方がいいですね!

脇や首は洗っているつもりでも、洗いにくいところなので、「こんなに白く臭くさせてしまった…」と気を落とす必要なんてありませんよ!

ぜひ赤ちゃんの成長を感じながら、脇や首を綺麗にしてあげてくださいね!