子育て

子供の美容室デビューは何歳から?選び方のポイントは?

1歳を過ぎると髪の毛もすっかり伸びてきて、目に髪の毛がかかってきたり、首回りが髪の毛でチクチクして肌トラブルを引き起こすので、お子さんの髪を切り始める人も多いのではないでしょうか。

でも、赤ちゃんがじっとしてくれないので上手く切れなかったり、赤ちゃんの肌をハサミで傷つけそうで怖いという方、いませんか?

私も怖くて娘が寝ている時にチョキチョキ切っていましたが、起きてみると髪型がガタガタになっていたりしていて、「やっちゃった…」と思うことがよくありました。

特に上の子は毛量が多く、髪が伸びるのも早かったので、赤ちゃんの頃は切るのが大変でしたね。

そんな時に利用したい美容室、デビューは一体何歳からしたらいいんでしょう。

子供は何歳から美容室を利用出来る?


早いお子さんであれば、7か月頃から美容室デビューをしているお子さんもいらっしゃるようです。

我が家は、髪の量が多く伸びるのが早い上の娘だけが、3歳の時に美容室デビューをしましたね。

下二人は今もママ美容室を利用しています。

ずっと伸ばしていた髪でしたが、なんと「アタマジラミ」にかかってしまい、長い髪の毛では洗いにくいということから私がばっさり上の子の髪を切りました。でもどうにも変な髪型になってしまったので、アタマジラミが完治してから美容室に行きました。

娘は好奇心旺盛ですし、以前から「髪切り屋さん」に興味津々だったため、すごく喜んでちょこんと椅子に座ってカットしてもらっていましたね。

女の子の方が、「可愛くなること」に対して敏感なため、早い時期から美容室を利用することができるのではないでしょうか。

もちろん個人差はあるかと思いますが、大人しく座っていることが出来る子や、保育園や幼稚園へ通っている子は、人との関わりに慣れていたりするので、早い時期から美容室を利用することができます。

逆に、座っているのが難しかったり、激しく泣きながら拒否する子、人見知りが激しい子は様子を見ながら利用した方がいいですね。

どうやって切ってもらうの?

(1)ママの膝の上

ママから離れられなかったり、ママと一緒だと落ち着ているなら、ママもケープをしてママの膝の上にお子さんが座って、カットしてもらうという美容室もありますよ!ママもちょっと安心ですよね。

(2)ビデオやiPadを見ながら

ビデオやiPadをお子さんに見せて、夢中になっているところでカットをしてしまうという美容室も多いです。

動画にプラスして、乗り物仕様の椅子に座ってテンションを上げたり、お子さんが他に集中してくれる場を設けている美容室は多いですね。

(3)ママ(パパ)の隣の席で

我が家の上の子はまさにこれでした。パパの隣で切ってもらうので、なんか大人の気分になったのかはにかみながら嬉しそうに切ってもらっていましたよ。

美容室選びのおすすめは?

(1)キッズカット専門店

子供のための美容室です。

だから、他の大人のお客さんに気兼ねなく利用することが出来ますし、子供の大好きなアイテムが揃っているため、お子さんもあまり嫌がらずにカットさせてくれるかもしれませんよ!

キッズ用の縮毛矯正などもあり、とにかく大人顔負けです。

値段も大人と同じかそれ以上の値段だったりします。

(2)パパやママの行きつけのお店

パパやママの行きつけの美容室だと、お子さんと一緒割引をしてもらえたり、パパ・ママも美容師さんにこうして欲しいといったことを、気兼ねなく伝えられていいですよ!

いつもお子さんも一緒に行っているのであれば、お子さんも行き慣れている感があって、抵抗が少ないかもしれませんね。

(3)ママ友さんの間でキッズカットの口コミがいいお店

ママ友さんにどこでお子さんのカットをしているか聞いてみましょう!

結構皆さん色んな情報をもっていますよ!

値段のことから、スタッフの対応についてまで細かく教えてくれたりします。

(4)お値段の安いお店

お店によっては、大人顔負けの値段のするお店もあります。

ちょっとしか切らないのに値段が高いとなんか腑に落ちない感じじゃないですか?

値段だけでなく対応も大事ですが、値段を調べておくのもおすすめです。

まとめ

子供の髪を美容室で切ってもらうメリットは、綺麗に仕上げてもらえることはもちろんですが、髪を切りたいけど子供を傷つけそうで怖いといったお母さんたちの不安を取り除くことができることもあげられます。

また、お子さんの髪質で相談したいことに対して、プロ目線で答えてもらえるというメリットもあります。

ただし、どこの美容室での子供の髪の毛カットをしてもらえると思っているかもしれませんが、何歳以上からと条件がついている場合もあり、お断りされることもあります。

だから、事前に電話で確認して利用するのがおすすめですよ!