妊婦・出産

二人目の出産祝いで貰って「嬉しかったもの」と「少し困ったもの」は?

この記事では、我が家の二人目の出産祝いを頂いた中で、特にありがたかったアイテムについてお話します。

一人目の出産祝いと違って、二人目の出産祝いは何にしたらいいか、すっごく迷いませんか?

一人目の出産・育児でほとんど子育てに必要なものは揃っているんじゃないかと思うと、何をあげても喜んでもらえないんじゃないかと思ってしまいますよね。

でもお祝いを頂く方は、お祝いを考えてくださるその気持ちが何よりとっても嬉しいです!

そして私自身のことをお話させていただくと、二人目の出産祝いに頂いたもの全て嬉しかったですが、その中でもこれは本当にありがたかったなというアイテムがたくさんあります。

だから実際にどんなものをもらって特に嬉しかったか、どんな所にポイントを置いて選べばいいか知っていただくと、出産祝いが選びやすくなりますよ。

出産祝いで貰って嬉しかったものは?

(1)お出かけ用の洋服


二人目は上の子のお下がりの服がいっぱいあるから、別に要らないんじゃないかと思っておられませんか?

私も実際二人目が生まれるまではそう思っていました。

でも、お下がりだと、いくら可愛い服でもその分上の子にも沢山着せているので、二人目の時に改めて見るとヨレ感や色あせ感が結構ひどかったですね。

だから出産祝いでお出かけ用の可愛らしいブランドワンピースやチュチュなどをもらったらとっても嬉しかったです。

お出かけの時にヨレヨレのお下がりの服を着せることにならなかったので、実際とっても助かりました。

↓コンビミニは肌ざわりや着心地にこだわっていて、ママからも人気がありますよ。


↓こちらはベビー用品のセレクトショップです。可愛らしい服などが揃っていますよ。


(2)上の子とおそろいの洋服


友人の一人が、次女が生まれた時に長女とおそろいのワンピースをプレゼントしてくれましたが、それがとても印象に残っています。

長女が「私のもある!」とすごく喜んでいたんですよね。

下の子ばっかりに注目が集まる中で、ちょっと妹に対してやきもちをやいていた時期でしたが、自分も同じワンピースをもらって「一緒のお洋服が早く着れると良いねー」と妹に対して優しくなりました。

こういった上の子に対しての配慮はすごくありがたかったです。

おそろいの服を着た兄妹をみるととっても可愛いし、自分で買うにもお下がりが沢山あると躊躇してしまうので、貰うととっても嬉しいアイテムですね。

(3)絵本や図鑑


今は沢山の絵本が本屋さんに並んでいますが、絵本って自分で買うにはちょっと高いなと感じたりします。

我が家はほとんど本は図書館で借りていました。

でも次女が生まれた時、“だるまさんシリーズのセットの絵本”と、“松谷みよ子 赤ちゃんの本セット”をもらったのですが、絵本を沢山読ませたいと思っていたのですごく嬉しかったです。

この時長女がだるまさんシリーズの本が好きで、図書館で借りたらいつも返す時にごねて困っていました。

だから返さなくていい自分のお気に入りの本ということで、長女が一番喜んでいましたね。

「事前にこの本持ってる?」と聞いてもらってプレゼントしてもらえたので、家にあるものと被らなくてありがたかったです。

また、普段高価で買いにくい仕掛け絵本や図鑑などもらっても嬉しいですよ。

(4)オーガニックの赤ちゃん用スキンケアセット


オーガニックの赤ちゃん用スキンセットは、自分ではお高いため絶対に買わないので、すごく嬉しかったです。

特にママも一緒に使えるのがまた良かったですね。

上の子の時にはスキンケアを気遣っていましたが、下の子になるとそこまで気遣わなくなっていました。

だからスキンケアセットのおかげで、赤ちゃんと楽しくスキンシップを取ることが出来てありがたかったです。

(5)商品券


「二人目も同性だから色々揃ってるだろうと思ってこれにした」といただいたのが、Amazonギフト券とトイザらス・ベビーザらスギフトカードです。

Amazonギフト券は家族ぐるみでお付き合いのある友人からもらいましたが、私がいつもネットショッピングを利用しているのを知っていたので、これはこれでとても嬉しかったです。

主人が車を使って出勤することが多く、なかなか買い物にも出かけることが出来なかったので、ネットショッピングは二人目出産直後から私の救いでしたね。

トイザらス・ベビザラスギフトカードは従姉妹からもらいましたが、その年の二人の子どものクリスマスプレゼントに遣わせてもらって助かりましたよ。

出産祝いで少し困ったものは?

オムツは合う合わないがある


オムツは一見実用的ですし私も独身時代に同僚にプレゼントしたことがあるのですが、母になって知ったことは、オムツは子どもによって肌に合うメーカーと合わないメーカーがあるということです。

私も次女の出産祝いでオムツケーキをいただいたのですが、その時に入っていたメーカーがパンパースだったんです。

パンパースは有名メーカーですし長女の時にはよく使っていました。

でも次女はかぶれちゃったのとうんちの横漏れがひどくて使用をやめていたんですよね。

プレゼントしていただいた気持ちはとても嬉しかったのですが、結局使えなかったので、パンパースを使っている赤ちゃんに譲りました。

あと、新生児用のオムツを沢山プレゼントしてもすぐにサイズアウトしてしまうことが考えられるので、サイズも注意しましょう。

事前に使っているオムツのメーカーやサイズを聞いてからプレゼントすると、すごく喜ばれるアイテムですよ!

(2)大型のベビー用品やおもちゃ


大型のベビー用品やおもちゃをプレゼントしてもらえるのは嬉しいのですが、ちょっとサイズが大きめのものは、場所を取るので困っちゃう場合があります。

私も兄夫婦が出産祝いにトランポリンを買ってあげようかと言ってくれたのですが、大きなおもちゃは場所を取って困ることを伝えたら現金をいただきました。

大型のベビー用品やおもちゃを贈りたい場合は、大きなサイズのものを贈りたい場合は事前に相手に聞きましょう。

二人目の出産祝いを贈る際のポイントは?

(1)上のお子さんにも配慮があると喜ばれる

先日友人に二人目の子どもが生まれたので、家族写真を飾れるようにちょっとお洒落でゴージャス感のある写真立てを、友人が好きなブランドのスタイと一緒にプレゼントしました。

その時に2歳離れたお姉ちゃんがヤキモチで荒れていると聞いていたので、お姉ちゃん用にアンパンマンのシールブックとお菓子をラッピングして持って行ったらすごく喜んでくれました。

お姉ちゃんがいる前で下のお子さんの出産祝いを渡す場合は、ちょっとした上のお子さんへの配慮があると良いですよ。

おそろいの洋服やシューズを贈ったりすると、上のお子さんも喜んでくれるしおすすめです。

(2)二人目の性別が違う場合、選択肢は広がる

二人目の性別が違う場合は、服や身の周りのアイテム・おもちゃなどその性別に特化した贈り物を贈ると喜ばれます。

私は三人とも女の子なので、三人目の時には特に商品券やお金をいただくことが多かったですが、性別が違う時には洋服だけでなく帽子や靴といった小物もプレゼントされたら嬉しいアイテムになります。

また、おもちゃも下の子が男の子だと乗り物のおもちゃや、女の子だとおままごとセットなど上の子のおもちゃと被らないアイテムを見つけやすいです。

(3)事前にズバッと聞くのもあり

二人目の贈り物で迷うのであれば、「何が欲しい?」と聞くといいですよ。

人によっては一人目の子はよだれが少なくてスタイはほとんど使わなくて沢山綺麗なものがあるという子もいれば、一人目の子がよだれがすごくてスタイはほとんど下に回せないという子もいます。

また良かれと思って贈ったけれど、実は既に自宅にあったとか、二人目のプレゼント選びは難しいんですよね。

私は友人に二人目の出産祝いに何が欲しいか聞いたら、「サーモスのベビー用のストローマグ」と言われて全く存在を知らなかったので戸惑いました。

でもネットで調べて、こんなアイテムがあるんだなと面白かったです。

意外に聞いてみると、「これが欲しい」とはっきり言ってくれるかもしれませんよ!

(4)先を見越したアイテムは重宝する

義妹が二人目の出産祝いでもらって嬉しかったアイテムとして、上の子と下の子の“お名前ハンコ”と言っていました。

翌年上の子が小学校へ入学する年だったので、入学準備でものすごく重宝したし、もらって良かったと後になって強く思った優れものアイテムだそうです。

私も二人目の出産祝いに、おしぼりセットや名前入りのループタオルをくれた友人がいました。

その時には使う機会がなかなかないなと思って、引き出しにしまっていたのですが、幼稚園に入園する時に「そういえば!」と思い出して、次女の幼稚園期間はそのおしぼりセットとループタオルを持たせました。

改めて、プレゼントしてくれた友人に「使ってます!」と写真付きでメールを送ったら喜んでくれました。

(5)名前入りアイテムは特別感がある

上の子は色んな人から名前の入った小物をもらいました。

次女の時にはなかなかもらう機会が無くて、それでもいいかなと思っていたのですが、名前の入ったオーガニックバスタオルをもらった時、やっぱり嬉しかったですね。

そのあと別で名前入りのループタオルをもらいましたが、なんだかこの子のために貰ったという特別感があって、ちょっとジーンとしました。

名前入りのバスローブはこちらのサイトから注文できますよ!


(6)ママ用ギフトもおすすめ

二人目の出産祝いで、次女にセラミックの食器セットをくれた友人がいました。

その子が私にも身体を冷やさないようにとフリース素材のひざ掛けと、母乳が良く出るようにオーガニックのハーブティーをプレゼントしてくれてとっても感動しました。

出産祝いは赤ちゃんグッズというイメージが強かったので、まさか私にまであると思わずとても嬉しかったですね。

さいごに


二人目の出産祝いはアイテム選びにすごく頭を悩ませますが、貰う方はその気持ちだけでもとても嬉しいです。

二人目の出産祝いを選ぶポイントとして、既に持っているアイテムは避けたいという方が多いですよね。

でも、既に持っているかどうかなんて聞かなければ分かりません。

だからあらかじめどんなものがあったら助かるか探りを入れてみたり、ズバッと何か欲しいものはないか聞いちゃいましょう。

また産まれてきた赤ちゃんだけでなく、上のお子さんやママにも嬉しいアイテムを探してみると、より喜ばれるアイテムに辿りつきやすいですよ。

素敵な出産祝いの贈り物がみつかるといいですね!