子育て

二人目のタイミングは何を基準に考える?何歳差がいいの?

1人目の育児に慣れてきたところで、みなさんふと「二人目はどのタイミングで考えたらいいんだろう」って思われたりしませんか?

もちろん個人差はありますが、1人の子供を産み育てることはとても大変なことと分かっているだけに、どういったタイミングで考えたらいいか迷ってしまいますよね。

周りからは「二人目は?」「早い方が楽だよ」なんて言われても、育てるのは私だし放っておいて!惑わせないで!なんてことありませんか?

私もありました。

でもみなさんどういう基準で考えておられるか、ちょっと参考にしたいところでもあります!

二人目のタイミング、考える基準は何?

(1)子育て期間の長さ

私が先に子どもを産んだお友達から言われたのが、「二人目の間は空けない方がいい。

小学校へ通う期間が長くなる。」ということでした。

一人目と二人目の間が大きく開けば、その分通う時間も多くなりPTAの役員に当る確率も増えますし、学校行事へのかかわりも増えたりします。

でも、別の友人は「一人一人とゆっくり関わりたいし小さい時期を堪能した方が楽しい」と言いました。

一人目の子とじっくり関わり、手が離れてきたら二人目の妊活をする。上のお子さんも積極的に育児に協力してくれますし、夫や祖父母も久々の赤ちゃんに心躍り沢山関わってくれてみんなで可愛がることができますね。

その友人は5歳差で二人目を妊娠していましたが、育児に関して余裕がありますね。

ちなみに私は色んな意見を聞いて、「いっぺんに子育てよ終われ!兄弟でいっぱい喧嘩して大きくなれ!」と思い、二歳差にしました。

あと私の実家が県外で離れていたので、上の子が就園する入る前に、二人目を里帰り出産するという気持ちがありましたね。

(2)子育てでお金のかかるタイミング

子供が大きくなると教育資金はかなりかかってきます。

後で詳しく書かせていただきますが、二人目を三歳差にすると、中学と高校、高校と大学といった入学の時期が一人目と二人目で重なります。だから制服代を始めとする入学準備のお金、授業料など二倍になり出費がかなり大きくなります。

二人目を二歳差にすると入学にかかるお金が、二人まとめではなく分割となるため、一度にかかるお金の負担は少なくなりますが、在学期間が重なるので参観日は忙しいですね。

一方で、一歳差や二歳差だと保育園や幼稚園で同じところに兄弟が在籍している場合割引になるので、そういったことも考えて二人目の時期早めに考えるのもいいですね。

ちなみにうちは今二人目が幼稚園に通っていますが、二人目は半額、三人目は一番上の子が小学校三年生までだと無料で通うことができるというシステムです。ありがたいことです。
   

(3)お母さんの年齢

お母さんの年齢が高い場合だと、早い段階で二人目を考えたほうがいいです。35歳を過ぎていらっしゃる方は高齢出産にあたります。女性の年齢が高くなってくると妊娠しにくくなりますし、赤ちゃんがお腹で育ちにくくなったり、障害を持って生まれてくる確率も上がってしまいます。
だから、35歳を過ぎていらっしゃる方は、早めに二人目を考えられたほうがいいですね。

何歳差がいいのか、それぞれどんな感じなのか知りたい!

(1)二歳差

我が家は3人子供がいますが、二人目も三人目もそれぞれ二歳差です。

とにかく小さい頃はすごく手がかかります。

上のお姉ちゃんも甘えたい時だし、トイレトレーニング中だし、イヤイヤ期だし、悪阻とか大変な時に上の子に手を取られるため大変です。

ほぼ上の子優先となりますが、それでも少し大きくなると一緒によく遊んでくれるようになりますし、こんな姿をみるとやっぱり二歳差にして良かったなと思います。

あと、本当にいっぺんにみんな大きくなっていく感じです。せっかちな私には合っていましたね。

(2)三歳差

三歳差は中学と高校、高校と大学の入学のタイミングが上の子と下の子で重なります。

私立か公立、国立によって金額は変わってきますが、それでも二人同じタイミングで重なると、結構な金額になることは覚悟しておかなければなりませんね。

一方で受験の時に一緒に静かに勉強をしてくれるという意味では、お互いに気を遣わずにその時期を勉強に集中して過ごせます。

結局何歳差でも別の年に時間差でお金がかかります。

二人同時にまとまったお金が必要な時期があることに対してあらかじめ備えておけば、トータル的には他の年齢差と同じことですよね。

三歳差だと上の子が少しずつですが親の言うことも分かり、トイレトレーニングも終わっていたりする時期の二人目なので、二歳差よりは少し手がかからずに二人目育児に望めますね。

(3)四歳差

我が家では上の子と末の娘が四歳差です。

四歳離れていても、喧嘩もするし、上の子の性格からも上の子は「見て欲しいしわがままも聞いて欲しい」のアピールが激しいので手がかかります。でもやっぱり、一緒に下の子のお世話をしてくれたり、少し大きくなれば一緒に遊んでくれたり見ていてくれたりするので、私にとっては戦力ですね。

ちょっと余裕を持った子育てができるかと思います。

二人目を考えるなら予定よりも少し早めに妊活を

二人目がこのタイミングで欲しいということが明確になっても、その通りになるというわけではりません。

一人目をスムーズに授かったからといって、二人目もスムーズに授かるというわけではないんですね。

私の周りでも「二人目不妊」で悩み、二歳差や三歳差で二人目が欲しかったけれどもっと間が空いてしまったという人が多くいます。

その場合はできにくいなと思ったら、病院へ相談にいくことをおすすめします。

二人目だけでなく、お母さん自身の体のためにもなりますよね。

まとめ


一人目のお子さんに手がかかったりすると、二人目なんて考えられないって思いますよね。

私も上の子が結構手がかかるので、もう一人こんな怪獣が増えるなんてとんでもないと思っていました。

でも兄弟で仲良く遊んだり喧嘩をしているお子さんを見かけると、兄弟を考え出しましたね。

実際、二人目の妊娠中も産後も大変でしたが、二人目の子はすごくやりやすい子だと感じることが出来たのも良かったです。

一度経験しているという精神的な余裕もあったんでしょうね。

妊娠はお母さんやお父さんにとって立派なライフプランの一つです。

周りの意見は参考程度にさせてもらって、ご主人とよく話し合って、素敵な家族計画をたててみてくださいね!