妊婦・出産

タイミングが分からない!親戚に妊娠報告っていつしたらいいの?

この記事では、親戚への妊娠報告をいつしたらいいかについて、お話します。

妊娠したけれど、嬉しいからすぐに親戚にも報告をした方がいいのか、安定期に入るまで待った方がいいのか、タイミングが分からないという方、多いのではないでしょうか。

そんなお悩みは、妊娠報告を考える時期がそれぞれ母体や赤ちゃんにとってどんな時期なのかを理解して考えるといいでしょう。

母体や赤ちゃんにとってどんな時期なのかを理解することで、自分の場合はこの時期が良いなというのを自然に導き出すことができますよ!

併せてどう報告すればいいかについても、一緒にお話ししたいと思います。

それでは1つずつみていきましょう。

妊娠報告はいつする?


妊娠が分かると、ご主人や両親にいち早く伝えて喜びを分かち合いたいですが、親戚への報告って迷いますよね。自分にぴったりの時期を見極める必要があります。

妊娠初期は流産の可能性もある?

私は長女の時は妊娠が分かってすぐに主人と両家の両親に伝えました。

ちょうど結婚して初めてのお正月の帰省と重なる時期だったので、何にも深いことは考えずに、妊娠8週の時に結婚の報告と結婚のお祝いのお礼を兼ねて実家の近所に住む親戚には報告しました。

今考えれば、妊娠初期は流産の危険もあったため報告はしない方が良かったのかもしれないなと思うと事もありますが、自分の口で伝えることが出来て良かったなと思っています。

よく会う親戚に関しては、初期に報告してもいいんじゃないでしょうか。

・心拍が確認できる妊娠6週に入ってから
・予定日が分かる妊娠8週以降に入ってから
・早期流産ではなくなる妊娠4ヶ月に入ってから

妊娠初期でも、赤ちゃんの心拍が確認出来てからとか、予定日が分かってからという人が多いです。

私の周りにもとりあえず病院へ行って心拍が確認出来てから親戚に報告したという人は結構沢山いますよ。

また、妊娠初期はつわりで大変な時期でもあります。

親戚への報告まで手が回らなかったりしますし、ゆったり過ごしたい時期でもありますね。

妊娠中期は安定期に入って伝えやすい

安定期に入る妊娠5ヶ月に入ってから親戚に報告するという人がかなり多いのではないでしょうか。

安定期に入るとつわりも落ち着いてきますし、赤ちゃんも母体も安定していることが多いので、落ち着いて妊娠を報告することが出来ますよね。

私も友人の場合は仲がそこまでいいわけではない場合の人に関しては、妊娠中期に打ち明けることが多いです。

遠くに住んでいる親戚に関してもなかなか会う機会が無かったりすると、妊娠中期以降に、たまたま会った時や用事のついでに連絡を取った時などに報告することが二人目・三人目の時にありました。

妊娠後期になると「もっと早く言って欲しかった」と思われるかも!?

なかなか言い出すきっかけもなく、妊娠後期にお腹の大きさを指摘されて、妊娠していることを打ち明けるというケースも少なくありません。

「もしかして…?」と話しかけられると、「実は…」と言い出しやすいですよね!

ただし、親戚によっては「もっと早く言って欲しかった」と言ってくる人もいるので、見極めて報告をする必要がありますね。

どうやって妊娠を伝える?伝える手段は?

(1)遠方の場合は電話でもOK!

親しくしている親戚で、なかなか会う機会が無い場合は電話で妊娠の報告をすると喜ばれます。

その際には「本当は会って報告したかったのですが」と一言添えておくと、気持ちよく伝えることができますよね。

(2)直接会って伝えるのが一番良い

直接会って妊娠を報告できると一番いいですが、タイミングだったり住まいが遠かったりするとなかなか報告するチャンスがありません。

私も実家の近所まわりの親戚に関しては、直接会って妊娠を報告出来たので良かったですが、時期がちょっとずれると自分の口からは報告できなかったです。その場合は両親から伝えてもらうことになっていたと思います。

(3)少し離れた親戚には両親から報告してもらおう

私的には親戚関係は両家の両親の方から、親戚に話をしてもらえたら一番綺麗に収まるのではないかと考えています。

私も遠く離れた自分の親戚に関してはノータッチでしたが、母から伝えておいたと言われていたので、出産後に会いに来てくれた時にも特にわだかまりなく「おめでとう」と言ってもらえました。

主人側の親戚はちょっと複雑だったので、全て義母にお願いしました。妊娠の報告が必要と思われる親戚に伝えて下さっていたので、こちらも気を揉むことなく過ごすことが出来てよかったです。

二人目・三人目に関しては帰省の際に親戚に会うこともなかったので、妊娠報告はしていませんでしたが、両親の方からしていてくれていたみたいですね。

ここには注意!SNS報告はNG!?

(1)地域や家によって違う

地域や家によって親戚にどう伝えるかは違ってきます。

だから、まずは両家の両親に相談をしましょう。

私も実家に帰った時に母に近所の親戚に伝えておくつもりだと話をすると、あとは言わなくてもいいとか、遠方の親戚はついでがある時に伝えておくといった話をすることができました。

親戚が人づてに初めて聞いたとなると、「知らせている」「知らせていない」でトラブルになりかねません。

日ごろの親戚づきあいの程度にもよりますが、トラブルにならないように両親に相談しながらどうするか話をしましょう。

(2)SNSでの報告で大丈夫にご用心!

最近はSNSが普及していて、手軽に何でもインターネットを通じて自分の意見を発信することができますが、見ていない可能性もありますよね。

特に同じくらいの年代の従兄妹がいたりすると、SNSを通じて親に伝えてくれたりもするかもしれませんが、年配の親戚はSNSをやっていない方が多かったりしませんか?

また、色んな人に向けられた報告よりも、自分に向けて報告をしてくれるという姿勢が今後の親戚関係を円滑にしてくれます。

出来るだけ自分の言葉で直接もしくは電話、ご両親から報告をした方がいいですよ。

さいごに

妊娠の報告を親戚にいつするか、本当に迷いますよね。

特に流産の経験があったり、不妊治療を経ての妊娠だったりすると、安定期に入っても“安定期”として捉えることが出来なかったりしますよね。

そんな時こそ、ご両親からも親戚にフォローを入れてもらいながら報告を、安定期や妊娠後期に入ってから伝えるといいですよ。

親戚の中には難しい人もいるかもしれませんが、何よりも第一は妊婦さんがストレスなく過ごすことです。

ご両親に相談しながら「親戚に自分がこの時期なら言ってもいい」と思えるタイミングで報告をするのが一番です。

その場合には「安定期に入って安心して報告したかったので」といったことを伝えると、親戚の方も「遅い!」なんて思いませんよ。

ただし、親戚のトラブルを防ぐためにも、どの親戚も同じタイミングで伝わるように出来るといいですね。