子育て

新生児と兄弟を一緒にお風呂に…ママ一人でお風呂にいれる時にコツは?

ちっちゃな赤ちゃんをお風呂に入れるのにドキドキしながら、ゆったりした気持ちで取り組めるのは、実は一人目の時だけだったりしませんか?

特に上のお子さんが自分のことは自分でできる年齢になっていたりすると、下の子と一緒にお風呂に入れても問題ないですが、年齢の離れていない兄弟の場合、どうやって入れたらいいんだと途方に暮れてしまいますよね。

我が家も2歳差ずつの3人の子供をお風呂に入れていますが、今でこそ問題なく入浴できるものの、下二人が赤ちゃんの時は戦場みたいでした…。

子ども一人をお風呂に入れるだけでも大変

赤ちゃん一人をお風呂に入れるだけでも、赤ちゃんを落とさないようにとか、ずっと抱えていないといけないので神経を使います。

また、まだ自分で体や髪を洗ったり出来なかったり、一人で浴槽に入れておくのが不安なお子さんの場合だとずっとそばについていなければならず、一人子どもをお風呂に入れるだけでも大変な作業です。

我が家でも、赤ちゃんが末の子が0歳の時に2歳になった娘はまだ髪や体を自分で洗えないため、一つ一つ洗わなければならない上に、浴槽に入ってもおぼれるんじゃないかと思うような不安定さ。

しかも着替えも全部やってあげないとならない状況でした。

そこに来て、「ママと一緒に入りたい」「ママ見てて」「まだ上がらない」「お風呂に入りたくない」まさに自我が芽生えた長女とイヤイヤ期の次女、ちょっと赤ちゃん返りで何でも「ママと」なので、本当に大変でした…。

ママ一人でお風呂にいれる時のコツは?

旦那さんが遅くまでお仕事をしていたりする場合には、どうしてもママが一人で子どもたちを一人でお風呂に入れなければなりませんよね。

我が家もまさにそうでした。

もちろん慣れてくるとは思いますが、ちょっとしたコツを抑えることで、負担を抑えながら兄弟と一緒に赤ちゃんをお風呂に入れることができるので、参考にしてみてくださいね!

お風呂の脱衣所までバウンサーを持ってくる

ママ一人で赤ちゃんと上のお子さんをお風呂に入れる場合には、バウンサーを脱衣所までもって来ておきましょう。

先に赤ちゃんの体を洗ってお風呂に入ってから、バウンサーにさっとオムツをした赤ちゃんを置きます。

あとは上の子供を洗ってお風呂に入れてあげましょう。

うちも始めはバウンサーに座らせていましたが、だんだんバウンサーにのせて脱衣所に置くと泣くので、体を洗った時点でバスチェアに座らせてオモチャで遊ばせている間に上の子を洗って、一緒にお風呂に入るようにしていました。

お姉ちゃんと一緒に入るのが嬉しくて、すごく喜んでいましたね。

だから、成長に合わせて状況を変えていくのがいいと思いますよ!

事前準備をしっかり

いったん赤ちゃんを連れてお風呂に入ってしまうと、「忘れ物!」と思っても取りに行くのが大変です。

特に寒い冬とか、裸で取りに戻るなんて寒すぎますよね!

だから、事前にしっかあり準備をしてから入浴タイムを迎えるようにしましょう!

特に赤ちゃんの着替えだけでなく、上のお子さんの着替えも忘れないようにしましょうね!

私はおっちょこちょいなので、しょっちゅう忘れ物をして裸で部屋までダッシュしていました。

オムツを忘れたりした時などは、そういう時に限って取りに戻っている間におしっこをされてしまったり、上のこどもがボディソープでイタズラをして滑って転んだりするので、毎回「忘れなければ…」と悔やむ自分がいました。

バスローブがお母さん用にあると良いよと言う友人の言葉に、なるほどと思って購入しましたが、結局1回か2回しか私は使わなかったですね。

早く自分も着替えなくては!という気持ちしかその時はなかったです。

赤ちゃんは午前中にお風呂に入れる!入浴時間をずらすと楽

赤ちゃんが新生児の場合は、先に午前中などにお風呂に入れておくと、夜に上のお子さんと一緒にお母さんとでゆっくり入浴タイムを取ることができます。

上のお子さんもお母さんとゆっくり入浴できると嬉しいですよね!

我が家の場合も始めは時間をずらしていましたが、3人お風呂にいっぺんに入れるようになると、下の子を先にあげて着替えさせている間に浴室から「ママ!○○ちゃん(次女)がおぼれてる!」という長女の声がしょっちゅう聞こえてきていました。

慌ててお湯から次女を出すのですが、3人ともお風呂が終わるまで脱衣所で過ごさないといけないので、お風呂で遊びたい上二人には手を焼きました…。

だから、お風呂から上がると脱衣所で末っ子を着替えさせて、授乳をして、バウンサーに寝かせて、コーヒーを飲みながら本を読んだりしていましたよ。

まとめ

上のお子さんと赤ちゃんを一緒にお風呂に入れなければと、毎日奮闘されているお母さん、沢山いらっしゃるかと思いますが、ちょっとしたコツを覚えて、自分流を見つけると、大変なお風呂も少しは楽になりますよ!

上のお子さんもまだ小さな場合は、両方に気を遣わなければなりませんし、こちらの言うことも聞いてくれないためちょっとイライラもしてしまいますが、イライラした分だけ、事故も起きやすくなってしまうので、注意しましょうね!

ちょっとの間は大変ですが、コツをつかんでこの時期を乗り越えましょう!